DIY型賃貸借

「あなたの家、空き家にしていませんか?」

そもそも空き家の定義とは、一年を通して人の出入りがなく電気、ガス、水道の使用がない常態が空き家とされる。
-「居住その他の使用がなされていない事が常態である建築物」(空家対策の推進に関する特別措置法2条より)

あなたの家が特別空家に・・・「固定資産税が6倍に!?」

以下のような条件で「特定空家」に指定される可能性があります。

■特定空家のおおまかな条件
  • ・倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
  • ・著しく衛生上有害となるおそれのある状態
  • ・著しく景観を残っている状態

特定空家に指定されると固定資産税が6倍になるなど、優遇措置が適用されなくなるデメリットがございます。
そこで資産を有効活用していただくべく、みらい不動産はDIY型賃貸借をおすすめしております。

お持ちの家をDIY可能の貸家にしませんか? 「DIY型賃貸借とは」

住まう人が自由に内装工事等を行い、自分好みの空間に替えることができる賃貸住宅やそれに関わる契約を「DIY賃貸借」としています。
空き家を所有されている方の中には「建物のリフォーム費用を負担することは難しいが、現況のままであれば貸家にしてもいい!」というニーズがあります。
その一方で、今は「自分の住みたい空間は自分で造る」といった考えを持つ人が増えてきています。双方の要望をうまく合致させた方法が「DIY型賃貸借」です。

空き家が資産として生まれ変わる。 「DIY型賃貸借のメリット」

  • ●現在の状態で賃貸でき、修繕の費用や手間がかからない。
  • ●借主がDIY工事を行うため愛着が生まれ長期契約が見込まれる。
  • ●将来的な解体工事費用などを家賃収入で貯蓄し、後の売却活動をスムーズに行うことができ、高値で売却の可能性も高くなる。
  • ●借主が管理することにより特定空家の指定を回避できる。
  • ●借主は相場より安い家賃で借りる事ができ、DIY工事による修復義務を負わない。

貸主募集スタートまでの4つのステップ 「DIY型賃貸借のおおまかな流れ」

STEP1~4まですべて無料で対応いたします!
STEP 1
まずはお問い合わせをしてください。
STEP 2
迅速に対応!物件の調査・査定をさせていただきます。
STEP 3
収支プランをいくつか提示させていただきます。
STEP 4
借主募集の開始です。
みらい不動産がトータルサポートいたします!